Booksphere

[評価・感想]駆除人

駆除人  漫画の評価、感想、試し読み

作品名駆除人
作者花黒子・浅川圭司
出版社KADOKAWA
巻数既刊1巻
ジャンル気ままな異世界ライフ
アニメ×
エロ要素×
  
おすすめ度★★
ストーリー★★
絵のきれいさ★★★★
キャラのかわいさ★★★★
個性豊かなキャラクター★★
世界観★★
エロス★★

作品紹介

 今いる街の場所も名前もわからない…。ただ、どこであろうとおれの仕事は変わらない。剣の才能も魔法の才能も無い主人公、コムロ・ナオキは異世界でも現世と同じように、清掃員兼害虫駆除で生計を立てていた。剣と魔法の冒険が全くない、異色の異世界作品。駆除人ナオキの気ままな異世界生活がはじまる。

作品の感想

 この作品「駆除人」は、他の異世界もの作品とは全く違った物語です。何が違うかと言えば、主人公が剣を握ってモンスターと戦ったり、強力な魔法を使って冒険をしたりといった異世界作品によくある剣と魔法の冒険ものではないという部分です。

 なんせ主人公のコムロ・ナオキという人物は、はなっから剣の才能も、魔法の才能も無いと言われており、本人もまったくそういったことを気にしていません。レベルアップも害獣駆除によって、たくさんのネズミのようなモンスターを駆除したことで一気にレベルが上がり強くなります。ですが、剣や魔法を使って直接モンスターたちと戦ったり、苦戦しながらも敵に勝利したりといった戦いは、1巻の時点ではまったくしていません。

 駆除人として、自分は安全な場所で毒薬を使ったり、眠り薬や爆発魔法を使ったりしてモンスターたちを害虫駆除するように一気に片付けていきます。

 正直言って、爽快感も何もありません。主人公は感情が死んでいるのかってくらいに、感情の起伏がなく、モンスターを倒しても一仕事終えたくらいにしか考えていないため、読んでいて特に面白い部分がありません。

 異世界系の作品では、主人公の事が好きになれるかどうかで、その作品自体の見方も変わってくると思います。その点で言ったらこの「駆除人」という作品は落第点です。

 主人公の設定としては新しい感じがしますが、何考えて生きているのか分からん主人公に感情移入なんてしませんし、ストーリーに盛り上がりがなく、駆除人という主人公の設定だけが良かったとしか言えません。

 駆除人という設定を抜きにしたら、その辺にたくさん転がっているなろう系作品とストーリーの展開はほぼ一緒です。とぼけた主人公の行動やスキルに周りが大げさに驚いたり、周りの人間が主人公の事を信頼して好きになったり、奴隷の女の子を開放してあげたりといった具合です。

 駆除人という設定でどこまで面白いストーリーが膨らませられるのかは気になるところです。ですが、感情の起伏が少なく人間味が無くて、何考えているのかはっきりしないこの作品の主人公は、正直言って好きになる要素が皆無です。

 ただ、周りに集まってくる女の子のキャラクターたちは可愛い子がそろっています。狐耳の女の子やビキニアーマーみたいな服をきた戦士など、どの女の子たちも可愛く描かれていて作画に関しては申し分ないです。

 作画担当の浅川圭司さんの絵は結構うまいので、主人公自体は不快な存在ですが、漫画として面白く読むことが出来ます。異世界ものは画力に助けられている作品が結構ありますが、この「駆除人」がまさにそれです。

 ストーリーがイマイチ熱くなる展開もなく、面白みに欠けるので次巻を読むかどうかはわかりませんね。1巻の終わり方も、次の巻でストーリーがどう動くんだろうか、というワクワク感が全くないため、作画担当の人はもっと惹きつけるような終わり方をした方がよかったかもしれません。

 といっても「駆除人」という作品のストーリーで、惹きつける終わり方というのは無理そうではありますが…。

 さて、花黒子が原作の「駆除人」という作品ですが、主人公の設定は新しくてよかったと思います。ですが、それ以外は普通のなろう系のストーリー展開です。なろう系でも主人公に好感を持てれば楽しめるのですが、この「駆除人」の主人公はどうも好きになれませんでした。

 1巻の最後の方に出てきた、ポニテでビキニアーマーの女戦士はエロ可愛いので良かったのです。それ以外は…。一風変わった設定の物語が読みたいならば読んでみてはいかがでしょう。

この作品の関連商品

おすすめ情報

Kobo Aura ONE コミックEdition

Apple iPad mini 4 Wi-Fiモデル 128GBアップル タブレット PC 単体 新品

Kindle Oasis (Newモデル) 32GB、Wi-Fi、電子書籍リーダー

Kindle Paperwhite 32GB、マンガモデル、Wi-Fi 、ブラック


おすすめ漫画特集

ジャンル別

ページのトップへ戻る